AGA遺伝子キット|どうやって使って何が分かるのでしょうか?

自分はもしかすると、AGA(男性型脱毛症)かな?
薄毛が気になってきたけど、その原因ってAGA?
「AGA遺伝子キット」で確認することができます。

クリニックで行える方法ですが、最近じゃあ自宅でもAGA遺伝子キットを使って確認することができるようになっています。

「AGA遺伝子キット|どうやって使って何が分かるのでしょうか?」
〇AGA遺伝子キットで何が分かるの?
・AGAが原因と判明することで、AGAに効果的な育毛剤や育毛サプリを使うことができる
・必要な治療だけを行うことができ、効果的で無駄がない
・将来、AGAになる可能性を知ることができる
・いまは薄毛ではないが、知ることで将来の薄毛対策ができる

〇AGA遺伝子キットの使い方
AGA遺伝子検査は、AGA専門機関や病院で受けることができますが、
自宅でも行うことができます。
自宅で自分で行う場合の使い方をご紹介します。
・AGA遺伝子キットに入っている綿棒でを口の中に入れ、頬の内側に強くこすりつけて頬の内側の細胞を採取します。
・綿棒が乾いたらケースに入れて蓋をする。
・検査申込書とケースに入れた綿棒を検査機関に返送する
検査結果については2,3週間で自宅に報告書が送られてきます。
また、結果とともに食生活についてやシャンプーの仕方、生活習慣についてなど
AGAに関してのアドバイスが同封されます。
さらに、AGA遺伝子キットで検査した人は1年間の電話でのサポートもついていて
専門スタッフによる薄毛サポートが受けられます。

〇AGA遺伝子キットの入手方法
検査は医療機関で行うこともできますが、取り寄せれば自宅で行うこともできます。
入手方法はインターネットで購入することができ、金額は12600円です。
病院でこの検査を受けた場合、2万円以上かかると言われているので
自分で行った方がかなりお得になっています。
また、医療機関に出向く必要もなくAGA遺伝子キットを注文したことも外装だけでは分からないようになっているので、誰にも知られずに検査を行うことができるため、
利用しやすいと言われています。
もちろん、個人情報に関しても個人情報保護ガイドラインにのっとってきちんと守られています。

飲むタイプの育毛サプリはココがすごい!

薄毛に悩む人は「育毛」という言葉に敏感になってしまうようですが、そんな育毛を謳った商品が世の中に溢れすぎているのも困りものです!
自分にはどの商品が効果があるのか分からずに、とにかく売れている物やCMや広告で有名な商品を選ぶ傾向があり、実際に使てみてもさほど効果がないのが現実です。
薄毛は遺伝や体質だから何をしても改善しないと最初から諦めている人もいるようで、きちんと向き合えば治るのにそれを放棄してしまう人もいるようです。

育毛サプリランキング!ハゲる前に急いでください!

そんな人におすすめしたいのが飲むタイプの育毛サプリであるメンズミレットという今までにない商品です!
一般的な育毛商品は、育毛剤やシャンプー、サプリメントですがメンズミレットは、ドリンクタイプで飲みやすく簡単なので継続できる人が多いようです。
飲むだけなんて簡単すぎませんか!サプリメントのような錠剤を飲み込むのが苦手な人も多いようですが、メンズミレットならばわずかおちょこ一杯で効果があり、吸収率もサプリメントの5倍です!
サプリメントよりもドリンクタイプの方がより吸収されやすく効果が出やすいと言われていて、実際に服用し始めるとすぐに何らかの変化を感じる人もいると言います。
もちろん、頭皮の健康と取戻し抜け毛や薄毛を改善するには時間がかかりますが、飲んですぐに「効果がありそう!」と感じれらるのも信じて続ける気持ちにつながるはずです。
長く続けなくては効果がないと分かっていても、数か月数年と効果が出ないと気持ちが折れてしまいますよね〜

メンズミレットはミレットという成分に着目して作られた育毛ドリンクで、中世のヨーロッパでは「飲む育毛剤」と呼ばれた奇跡の穀物なのです。
そんなに昔から育毛効果があると知られていたなんてどれだけ効果があったのでしょう!
大昔から薄毛に悩む人がいたということなのでしょうか・・・
そんなミレットの効果を最大限に発揮できるメンズミレットは、今まで何をしても効果がなかったと嘆く人の救世主となり、今までの何かが違うと感じられるはずです。

育毛にも良いとされるイソフラボン

イソフラボンといえば、女性に最も必要な栄養素というイメージですが、
男性にも重要な作用をもたらす栄養素だったんです。
というのも、イソフラボンは育毛にも良いと言われているからです。
今回は、育毛にも良いイソフラボンの働きと
様々な健康作用についてご説明します。

〇AGA(男性型脱毛症)とイソフラボンの関係
AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンであるテストステロンが
5αリダクターゼ酵素によってジヒドロテストステロンに変わることで脱毛が進行して薄毛にしてしまいます。
イソフラボンは、テストステロンの濃度を下げる作用があるので
AGA(男性型脱毛症)を防ぐことができるということです。
さらに、イソフラボンはテストステロンをジヒドロテストステロンに変える
5αリダクターゼを阻害する作用もあるので、
AGAにはかなり効果がありそうです。

〇イソフラボンの摂取量と食材
イソフラボンはどれくらい摂取したらいいんでしょう。
厚生労働省の食品安全委員会が定めている1日の摂取量の目安として75mgだと言われています。
・豆腐=約2分の1丁
・納豆=1パック
・油揚げ=2分の1枚
・きな粉大さじ1
これで、およそ1日に必要と言われるイソフラボンの量の大半を摂取することができます。

〇イソフラボンの健康作用
・生活習慣病の改善
イソフラボンには悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす作用があると言われているので、動脈硬化の改善や生活習慣病の改善に役立ちます。
さらに、食後の血糖値が上がるのを抑える作用と脂質の吸収を抑える作用があるため、生活習慣病を引き起こす肥満の予防になります。
・骨粗鬆症予防
もともと、イソフラボンは女性ホルモンに似た作用があり、女性ホルモンの分泌が少ないことで骨のカルシウムが溶け出すため、女性に骨粗鬆症になる方が多いとと言われています。女性ホルモンに似たイソフラボンを摂取することで骨粗しょう症の予防や改善ができます。
・がん予防
強い抗酸化作用があるイソフラボンは、活性酸素の発生を抑える働きもあるため、
がん予防にも効果的です。
・美容効果
ヒアルロン酸、コラーゲンの合成を促す作用があるため、お肌にハリと潤いを与えてくれます。
また、代謝を促す作用があるためダイエットや肌の生まれ変わりを助けます。
・便秘の改善
イソフラボンには腸の動きを良くする作用があるため、便秘の改善に役立ちます。
便秘が改善されることでむくみ対策にもつながるでしょう。
・更年期障害予防
自律神経を整える作用があるイソフラボンは、更年期障害でつらいイライラなどの症状を緩和させることができます。